お薬を使ったED治療~大宮のクリニック編~

彼女との行為で満たしてあげる事が出来ずに

若い時はEDになるなんて思ったことはなかったですし、むしろ元気過ぎて困っていたくらいです。それが30代を超えたあたりだったと思うのですが、硬さに対して物足りなさを感じるようになってきました。また、もっと困ったのが中折れをしてしまうこと。途中でダメになってしまうとお互いに冷めてしまいますし、男として情けなく見られてしまいますよね。でも、一応は使えていましたからまだEDではないと思っていたのです。ところが硬さが足りなくなってきたり、中折れをする状態もEDに当てはまると知ってびっくり。全然使えなくなってしまうのがEDだとずっと思っていましたので、まだまだ自分は大丈夫だと思っていました。でも実は私はとっくにEDになっている現実を知ってショックでしたね。それからは自分でもいろいろと対策をやってみました。例えばペニスを増大するというサプリメントを飲んでみたり、性行為の前には精力剤を飲むといったことですが、ただこういったアイテムを使っても全然効き目がなかったです。気持ち的には自信になっていたような気がする部分はあったものの、実際に性行為に及ぶ際にはいつもの調子で中折れをしてしまったりもしました。ですから自分に対して情けなく感じ、男としてダメになってしまったとがっくりきていました。

つづき

大宮 ED治療 スキンキリニック
HOME